郡山城(広島県)

 吉田郡山城(よしだこおりやまじょう)は、安芸国の戦国大名毛利氏の居城であった。築城初期は砦のような小規模な城だったが、毛利氏の勢力拡大とともに拡張され、山全体を要塞とする巨大な城郭となった。後に毛利輝元が広島城へ移るまでのあいだ居城としていた。天正19年(1591年)に広島城がほぼ完成し廃城となった。

郡山城訪問記

2017年8月31日訪問

この日は広島空港でレンタカーを借りて、安芸国分寺跡→郡山城(100名城)→広島城(100名城)

 

●フォトギャラリー  ※クリックで拡大

 

●郡山城縄張り図

余湖さんのホームページよりお城情報満載のHP。図の掲載許可いただいてます)

郡山城周辺の地形を調べてみる

 ●国土調査 地形分類図

 

●地理院地図 地形図+色別標高図