飫肥藩(宮崎県)

戊辰戦争時の飫肥藩について

飫肥藩:外様 5.1万石 Wikipedia

居城:宮崎県日南市 飫肥城 Wikipedia

城郭構造:群郭式平山城

開戦時藩主:伊東祐相(すけとも 当時55歳)

藩主家の変遷:日向伊東氏は鎌倉時代に日向国の地頭に任じられ、建武2年(1335年)に伊東祐持が足利尊氏によって都於郡(とのこおり)300町を宛がわれて下向した事に始まる。天正15年(1587年)、豊臣秀吉の九州征服後、伊東祐兵(すけたけ)が那珂郡・宮崎郡2万8000石を与えられた。慶長5年(1600年)の関ヶ原の戦いでは成り行きで西軍につくものの、密かに黒田如水を通じて東軍に味方をし事無きを得て、元和3年(1617年)、徳川秀忠から5万7000石の所領を安堵された。以後明治維新まで伊東氏が14代続いた。

戊辰戦争への対応:戊辰戦争では薩摩藩に従って新政府側に与し、二条城と甲府城の守備を務めた。

 

飫肥藩訪問記

2018年3月24日訪問

前日、広渡大橋近くのホテルに宿泊。この日は朝、海沿いから油津周辺をジョギング、続いて飫肥城から都井岬まで。都井岬は遠かった。。

 

●フォトギャラリー  ※クリックで拡大

 

●飫肥城縄張り図

余湖さんのホームページよりお城情報満載のHP。図の掲載許可いただいてます)

飫肥城周辺の地形を調べてみる

お城地形区分は「丘陵地先端」

飫肥の歴史、地理、町並みはこちらのHPがかなり詳しい →まちあるきの考古学

●国土調査 地形分類図

 

●地理院地図 地形図+色別標高図