肥前国 佐賀藩

戊辰戦争時の佐賀藩について

佐賀藩:外様 35.7万石 Wikipedia

居城:佐賀県佐賀市 佐賀城 Wikipedia

城郭構造:輪郭梯郭複合式平城

開戦時藩主鍋島 直大(父:鍋島直正(閑叟:かんそう))

藩主家の変遷:慶長12年(1607年)、戦国大名の龍造寺本家が事実上絶え、家臣であった鍋島直茂が嫡男の勝茂に龍造寺家の家督を引き継がせる形で佐賀藩35万7千石を手にし名実ともに大名となった。慶長18年(1613年)幕府より勝茂に領地安堵の沙汰が出たことで安泰となった。

戊辰戦争への対応:佐賀藩は、日本有数の軍事力と技術力を誇ったが、中央政局に対しては姿勢を明確にすることなく、大政奉還、王政復古まで静観を続けた。また、藩士の他藩士との交流を禁じ、国内でも珍しい「鎖国藩」といわれた。しかし1867年には藩主直大が新政府から北陸道先鋒に任命されて、佐賀藩兵も戊辰戦争に参加するために東上、江戸における上野戦争などで戦った。

 

佐賀藩訪問記

2016年5月1日訪問

天守でなく本丸御殿を復元したのは渋い。しかも拝観無料、内容充実!

 

●フォトギャラリー  ※クリックで拡大

 

●熊本城縄張り図

余湖さんのホームページよりお城情報満載のHP。図の掲載許可いただいてます

佐賀城周辺の地形を調べてみる

お城地形区分は「低地自然堤防」

佐賀の歴史、地理、町並みについてはこちらのHPがかなり詳しい まちあるきの考古学

●地理院地図 治水地形分類図 更新版

 

●地理院地図 地形図+色別標高図