駿河国 駿府藩(静岡藩)

戊辰戦争時の駿府藩について

駿府藩:徳川本家 70万石 Wikipedia ※明治2年8月7日に成立した藩を静岡藩と呼ぶ

居城:静岡県静岡市 駿府城(府中城、静岡城) Wikipedia

城郭構造:輪郭式平城

開戦時藩主:開戦時は幕府直轄領

藩主家の変遷:慶長6年(1601年)内藤家→家康直轄領→徳川(紀州)家→天領→寛永2年(1625年)第3代将軍・徳川家光の弟・徳川忠長が入封するも、寛永9年(1632年)に改易。その後幕末まで幕府直轄領

戊辰戦争への対応:慶応4年(1868年)1月の戊辰戦争で徳川氏は明治新政府に敗れ、第15代将軍・徳川慶喜は朝敵となる。しかし徳川家存続が認められ、慶喜に代わって田安亀之助(徳川家達)を徳川氏の相続者とし、5月24日には駿河・遠江・陸奥等で70万石を与えられ静岡藩が立藩した。

 

駿府藩訪問記

2017年3月4日

静岡マラソン参加の前日の駿府城他静岡県の史跡を訪問。

静岡浅間神社、登呂遺跡、片山廃寺跡、掛川城、田中城・・・

 

3月5日の静岡マラソンは4回目で初めて晴れたとか。。 主催者の皆さん、ボランティアサポートの皆さん、沿道の応援の皆さん、ありがとうございました。気持ちよく走れました。!(^^)!

 

●フォトギャラリー  ※クリックで拡大

 

●駿府城縄張り図

余湖さんのホームページよりお城情報満載のHP。図の掲載許可いただいてます

駿府城周辺の地形を調べてみる

お城地形区分は「低地扇状地」

静岡の歴史、地理、町並みについてはこちらのHPがかなり詳しい まちあるきの考古学

 

地理院地図 治水地形分類図(更新版)

 

●地理院地図 土地条件図(数値地図)

 

●地理院地図 地形図+色別標高図

 

●旧版地形図との比較 今昔マップon the web((C)谷 謙二)

左は明治後期の地図。お城周辺の外側はまだ水田が広がっている。

※画像クリックで拡大  ↓下の地図へリンク