波上宮

波上宮(なみのうえぐう)は沖縄県那覇市にある神社。近代社格制度では官幣小社に列格され、現在では神社本庁の別表神社に指定されている。

那覇港を望む高台の上に位置し、「なんみんさん」「ナンミン」として親しまれてきた。琉球八社の一つで、全国一の宮会より琉球国新一の宮に認定されている。

 wikipedia

波上宮(なみのうえぐう)訪問記

2013年4月13日

沖縄2泊3日旅行。朝、那覇港の海岸線をジョギングして参拝へ。

ここの海岸線は臨港道路が通ってたりして、ジョギングにはそれほど快適ではないような。。


●フォトギャラリー  ※クリックで拡大

 ※ここの狛犬はシーサー・・だよね。。

波上宮周辺の地形を調べる

波上宮は海に面した断崖の上に位置する。標高は11m程度。下図の国土調査地形分類図では「石灰岩堤」と区分されている。沖縄の他には無い地形か?

一の宮地形区分は「孤立丘」とすることに。


●国土調査 地形分類図

 

●地理院地図 地形図+色別標高図

 

●旧版地形図との比較 今昔マップon the web((C)谷 謙二)

左は大正時代の地図。国際通りも那覇空港もまだ無い。また、この頃の漫湖はずいぶん広い。

※画像クリックで拡大  ↓下の地図HPへリンク